帯同休職制度事例(メルさん)

帯同休職制度事例(メルさん)

旦那さんのスイス転勤に帯同しているメルさんに、メルさんの会社の帯同制度についてご紹介いただいたのでメモ。

https://bonseka.blogspot.com/2020/01/blog-post_59.html?m=1

■ポイント(そのまま転記)
⑴ 弊社では既に約20名が帯同休職制度を使って海外に帯同しており、現地就労されている人もいる。
⑵ 制度を利用できるのは勤続満1年以上の社員/嘱託で、計2回(通算3年以下)まで。
⑶ 休職中の給与/賞与はなしだが、社会保険料などの負担あり。
⑷ 弊社は紙ベースでの申請だが手続きは簡便でスムーズに休職を開始できた
⑸ 社会保険料などを負担してでも帯同休職する価値はある。
⑹ 帯同休職の経験は会社や社会に積極的にフィードバックすべき。